2017.01.02

プレミア100戦で59ゴール…トッテナムFWケイン、アンリ氏に並ぶ

プレミアリーグ100試合出場時点で59ゴールのケイン(左)とアンリ氏(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムに所属するイングランド代表FWハリー・ケインが、プレミアリーグ100試合を終えた時点でのゴール数において、アーセナルなどで活躍した元フランス代表FWのティエリ・アンリ氏に並んだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が1月1日に報じている。

 1日に開催されたリーグ第19節のワトフォード戦に先発出場したケイン。すると、27分、33分と立て続けにゴールを奪い、チームの4発大勝に大きく貢献した。

 同メディアによると、同試合でプレミアリーグ通算100試合出場を達成したケインは、ここまでに59回ネットを揺らしている模様。これは、プレミアリーグの得点王に4度輝いたアンリ氏と同じペースであるという。

 なお、リーグ戦100試合出場の時点で最多のゴールを決めているのは、元イングランド代表FWのアラン・シアラー氏。実に79得点をマークしているようだ。同氏の後には、68ゴールの元オランダ代表FWルート・ファン・ニステルローイ氏、64ゴールのマンチェスター・Cに所属するアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロが続いているという。

 現在23歳のケインは、トッテナムの下部組織出身。複数回のレンタル移籍を経て、2014年1月に同クラブへ帰還した。背番号を「10」へ変更して臨んだ2015-16シーズンは、リーグ戦全38試合に出場し25ゴールを記録。キャリア初の得点王に輝いた。同選手は今シーズン、ワトフォード戦を含めて10得点を決めている。

■プレミアリーグ100試合出場時の得点数ランキング
1位 アラン・シアラー(イングランド/79得点)
2位 ルート・ファン・ニステルローイ(オランダ/68得点)
3位 セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン/64得点)
4位 アンディ・コール(イングランド/63得点)
4位 フェルナンド・トーレス(スペイン/63得点)
6位 ロビー・ファウラー(イングランド/62得点)
6位 ルイス・スアレス(ウルグアイ/62得点)
8位 ティエリ・アンリ(フランス/59得点)
8位 ハリー・ケイン(イングランド/59得点)
10位 イアン・ライト(イングランド/56得点)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る