2017.01.02

レアルと契約切れるペペ、新天地はマンUか…モウリーニョ監督が獲得望む

ペペ
レアル・マドリードからの退団が噂されるペペ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表DFペペが、マンチェスター・Uへ加入する可能性が浮上した。1月1日付けのイギリス紙『デイリースター』が報じている。

 ペペはレアル・マドリードとの契約が今シーズン限りで切れることになっており、その後の所属先について交渉が自由に行える状態。以前にペペを指導したジョゼ・モウリーニョ監督率いるマンチェスター・Uが、獲得に動き始めている模様だ。

 ただし、同選手の獲得を狙っているのはマンチェスター・Uだけではない。先日は中国からもオファーが届いていると報じられたばかりで、実現すればペペは週給45万ポンド(約5500万円)を手にすることになるとも言われている。

 2月に34歳となるペペは、2007年よりレアル・マドリードに在籍。同クラブでこれまで、公式戦327試合に出場してきたベテランは、来シーズンどこでプレーすことになるのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る