2017.01.02

マンU、計200億円超の大補強を画策か グリーズマン&サウール獲りへ

アトレティコ・マドリードでプレーするグリーズマン(左)とサウール(右) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uが、アトレティコ・マドリードのフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンとスペイン代表MFサウール・ニゲスの2選手の獲得を画策しているようだ。1月1日付のイギリス紙『サンデー・タイムズ』の報道を引用し、スペイン紙『アス』が伝えている。

 同紙によると、マンチェスター・Uはグリーズマンとサウールの獲得のために合計1億7000万円(約210億円)という巨額のオファーを検討している模様。内訳は、グリーズマンに1億ユーロ(約123億円)、サウールに7000万ユーロ(約86億円)と見られる。

 マンチェスター・Uは、プレミアリーグ第19節終了時点でチャンピオンズリーグ(CL)出場圏の4位トッテナムとの勝ち点差「3」の6位。今シーズンは出場することができなかったが、来シーズンのCLを見据えて大型補強を画策しているようだ。

 アトレティコ・マドリードとは2021年まで契約を結んでいるグリーズマンとサウール。現在25歳のグリーズマンは昨シーズン、リーグ戦で22得点、CLで7得点、さらにはユーロ2016では得点王に輝くなど大ブレイクを果たした。現在リーグ戦9試合連続無得点と不調に陥っているが、今シーズンは公式戦21試合9ゴールを記録している。

 一方のサウールは1994年生まれの22歳。昨シーズンは自身最多のリーグ戦31試合に出場するなど、公式戦48試合9ゴールをマークした。今シーズンも主力として活躍しており、ここまで公式戦21試合に出場している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
ユヴェントス
31pt
ローマ
30pt
欧州順位をもっと見る