2016.12.28

バロテッリにプレミア復帰説浮上…代理人がエヴァートンに“売り込み”か

バロテッリ
リーグ・アン首位に立つニースでプレーするバロテッリ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ニースに所属するイタリア人FWマリオ・バロテッリに、プレミアリーグ復帰の可能性が浮上した。27日付けのイギリス紙『デイリー・メール』が報じている。

 バロテッリとニースの契約は今シーズン末までとなっており、現在は他クラブとの交渉が自由に行える状況だ。

 代理人を務めるミノ・ライオラ氏は同選手にとって、プレミアリーグへの復帰が最も良い選択肢だと考えている模様だ。ライオラ氏は「マリオは素晴らしい才能を持っている選手で、しかもフリーで獲得できるんだ。プレミアリーグは(移籍先として)素晴らしいだろうね」とコメントし、イングランドへの復帰が有力な選択肢の1つであることを明らかにしている。

 エヴァートンは昨夏にバロテッリの獲得へ向けた交渉を行っており、ライオラ氏が同クラブに再び話を持ちかける可能性は高いという。ただし、ドナルド・クーマン監督は同選手の獲得をギャンブルと考え、不安視しているとも言われている。

 バロテッリは今シーズン、ニースでリーグ・アン9試合に出場し8ゴールをマーク。数シーズンに渡って低調なパフォーマンスを続けていた同選手だが、フランスでの復調をキッカケに再びイングランド再挑戦を図るのか、注目が集まる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る