2016.12.28

スウォンジー、今季2度目の監督交代…10月に就任も11試合でわずか2勝

ブラッドリー
スウォンジーを10月上旬から率いてきたブラッドリー監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 スウォンジーは27日、ボブ・ブラッドリー監督を解任したと公式HP上で発表した。

 フランチェスコ・グイドリン前監督のもとでシーズン開幕を迎えたスウォンジーだが、プレミアリーグ7試合でわずか1勝に留まるなど苦戦。10月3日に同氏は解任され、ブラッドリー監督がチームを率いることになった。

 しかしその後の11戦で2勝と成績は向上しておらず、チームは降格圏の19位に沈んでいる。26日にもウェストハムに1-4で敗れるなど3連敗中で、浮上のキッカケは掴めていない。

 シーズン2度目の監督解任となってしまったスウォンジーだが、3人目の指揮官は未定。コーチのポール・ウィリアムズ氏とアラン・カーティス氏が暫定でチームを管理することになる。

 スウォンジーは年内最終戦となる次戦、31日にプレミアリーグ第19節でボーンマスをホームに迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る