2016.12.23

クリスタル・パレスがパーデュー監督を解任…直近10戦でわずか1勝

パーデュー
クリスタル・パレスがパーデュー監督の解任を発表した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 クリスタル・パレスは22日、アラン・パーデュー監督の解任をクラブ公式サイトで発表した。

 現在55歳のパーデュー監督は、現役時代に1987年から4年間クリスタル・パレスに在籍。指揮官としてはウェストハムやサウサンプトンなどを経て、2010年にニューカッスルの監督に就任していた。しかし、2015年1月にシーズン途中ながらニューカッスルを退団し、クリスタル・パレスと契約。電撃移籍で古巣復帰を果たしていた。

 今シーズンはプレミアリーグ第17節終了時点で4勝3分け10敗の17位。10月11月には6連敗を喫しており、ここ10試合でわずか1勝と低迷が続いていた。

 パーデュー監督は同サイトを通じて「素晴らしいサポートをしてくれたクリスタル・パレスのみんなに感謝したい。スティーブ・パリッシュ会長を始めとするクラブ幹部の皆さん、そして何より信頼してくれた選手にとても感謝している」とコメント。「個人的にはこのクラブに特別な感情を抱いており、退団はとても悲しい。全クラブ関係者、そしてもちろん素晴らしいファンに対しても幸運を祈っている」と続けた。

 パリッシュ会長は「アランのハードワークと貢献に何も疑いはない。彼はクラブの様々な分野を向上させてくれた。彼の今後の成功を祈っている」とコメントしている。

 なお、後任は未定と発表されているが、イギリスメディア『スカイスポーツ』によると、不祥事により1試合でイングランド代表監督を辞任したサム・アラダイス氏が後任候補に挙がっているという。

 クリスタル・パレスは26日に行われるプレミアリーグ第18節でワトフォードとのアウェーゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る