2016.12.22

エヴァートン、ルカクと新契約締結へ…代理人「99.9パーセントが合意」

ルカク
契約延長が迫るルカク [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 エヴァートンがクラブに所属するベルギー代表FWロメル・ルカクとの契約延長に近づいている。21日付のイギリス紙『ガーディアン』などが報じた。

 2013年夏、レンタルでエヴァートンへ加入したルカク。2013-14シーズンにプレミアリーグ15得点を挙げる活躍を見せると、2014年夏にエヴァートンはクラブ史上最高額の2800万ポンド(約40億6000万円)をチェルシーへ支払い、完全移籍で獲得した。昨シーズンにはリーグ戦18得点を記録するなど成長を続けるルカクには、今夏の移籍市場で複数のビッグクラブから関心が寄せられた。

 同紙によると、エースの流出阻止に奔走するエヴァートンが、ルカクとの契約延長に近づいている模様。ルカクの代理人を務めるミノ・ライオラ氏は、「エヴァートンとは、99.9パーセントが合意に達した。現時点では非常に良い関係だよ」とコメントし、新契約締結が目前に迫っていることを明かした。

 現在は2019年までエヴァートンと契約を結んでいるルカク。新契約締結となれば、その期間が延びるだけでなく、給与アップも確実視されている。現地では、クラブレコードの週給10万ポンド(約1450万円)がルカク側へ提示されているものと予測されているようだ。現在のところ、新契約締結の正式発表は年明けになると見込まれている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る