2016.12.21

「悪質なファウル」で退場のレスターFWヴァーディ、3試合出場停止が決定

ストーク戦で一発退場を命じられたレスターFWヴァーディ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FA(イングランドサッカー協会)は20日、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディに出場停止処分を科したことを発表した。

 ヴァーディは、17日に行われたプレミアリーグ第17節ストーク戦に先発出場。28分にセネガル代表FWマメ・ビラム・ディウフに両足のスライディングを見舞い、レッドカードを提示されて退場処分を受けていた。

 レスターは処分取り消しを訴えていたが、FAはこの訴えを棄却。ヴァーディの行為を「悪質なファウル」とし、3試合出場停止処分を科した。

 レスターは次節、26日にエヴァートンとホームで対戦。ヴァーディはエヴァートン戦、31日のウェストハム戦、2017年1月2日のミドルスブラ戦を欠場することとなり、同7日のFAカップ3回戦エヴァートン戦で復帰することが予想される。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る