2016.12.14

リーグ10連勝を狙うチェルシー、アザールが次節招集外 前節のケガを懸念

アザール
アザール(中央)は前節の試合中に負傷し、途中交代していた [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するベルギー代表MFエデン・アザールが、15日に行われるプレミアリーグ第16節サンダーランド戦のメンバーから外れた。イギリス紙『デイリーメール』が15日に報じている。

 アザールは11日の前節ウェスト・ブロムウィッチ戦において、相手選手からタックルを受け負傷し、その後セルビア代表DFブラニスラフ・イヴァノヴィッチと交代されていた。報道によると、チェルシーのアントニオ・コンテ監督はケガの具合を考慮に入れ、同選手を招集外にしたという。

 チェルシーは現在リーグ9連勝と好調を維持し、首位を快走している。中でもアザールは、ここまでリーグ全試合に先発出場しており、攻撃の核として不可欠な存在だ。詳しいケガの状態は明かされていないものの、同選手の負傷は優勝を狙うクラブ、そしてサポーターにとって不安材料の一つと言えるだろう。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る