FOLLOW US

アーセナル、開幕節以来の黒星…サンチェス先制弾もエヴァートンに逆転負け

ウィリアムズ(5番)の決勝点でエヴァートンがアーセナルに勝利した [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第16節が13日に行われ、エヴァートンアーセナルが対戦した。

 現在9位のエヴァートンはリーグ戦5試合勝ちなしと不調。対するアーセナルは3連勝で首位チェルシーと勝ち点差「3」の2位につけている。エヴァートンはベルギー代表FWロメル・ルカク、イングランド代表MFロス・バークリーらがスタメン入り。アーセナルはチリ代表FWアレクシス・サンチェス、ドイツ代表MFメスト・エジルらが先発に名を連ねた。

 試合は20分、アーセナルが先手を取る。エリア付近中央で獲得したフリーキックをサンチェスが右足で直接狙った。壁の下を通るような低い弾道で放ったシュートは、相手DFに当たってコースが変わり、GKマールテン・ステケレンブルフの右手に当たってゴールに吸い込まれた。

サンチェス(一番左)のゴールでアーセナルが先制した [写真]=Getty Images

サンチェス(一番左)のゴールでアーセナルが先制した [写真]=Getty Images

 対するエヴァートンは44分、左サイドでボールを受けたレイトン・ベインズが右足でクロスを供給。エリア内中央でシェイマス・コールマンが頭で合わせ、ゴール右に叩き込んだ。前半はこのまま1-1で終了した。

コールマンが高い打点のヘディングシュートを決めた [写真]=Getty Images

コールマンが高い打点のヘディングシュートを決めた [写真]=Getty Images

 後半、互いにチャンスを作るが勝ち越し点を奪えない状況が続く。エヴァートンは68分にケヴィン・ミララス、アーセナルは71分にオリヴィエ・ジルーとアレックス・イウォビを投入し、攻撃のカードを切った。

 86分、遂に均衡が破れる。エヴァートンは右CKからベインズが左足でクロスを供給。中央でアシュリー・ウィリアムズが頭で叩きつけ、ゴール左上に決めた。

 試合はこのまま終了し、2-1でエヴァートンが勝利。敗れたアーセナルは開幕節リヴァプール戦以来の黒星となり、首位チェルシーとの差を詰めることができなかった。

 次節、エヴァートンは19日にホームでリヴァプールと、アーセナルは18日に敵地でマンチェスター・Cと対戦する。

【スコア】
エヴァートン 2-1 アーセナル

【得点者】
0-1 20分 アレクシス・サンチェス(アーセナル
1-1 44分 シェイマス・コールマン(エヴァートン
2-1 86分 アシュリー・ウィリアムズ(エヴァートン

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO