2016.12.13

チェンバレンは出場機会を求めるが…ヴェンゲル監督「残ることを望む」

チェンバレン
ヴェンゲル監督が売却の意思がないことを明らかにしたMFチェンバレン [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルのアーセン・ヴェンゲル監督には、イングランド代表MFアレックス・オックスレイド・チェンバレンを売却する意思はないようだ。イギリス紙『サン』が12日付で報じている。

 同選手は今シーズンの公式戦でフル出場した試合はわずか1試合のみながら、リーグ戦では13試合に出場し1ゴール4アシストを記録するなど、活躍を見せている。同紙は、それにもかかわらず満足いく出場機会が与えられていないことに対してチェンバレンがフラストレーションをためていると伝えた。

 しかしながら、ヴェンゲル監督は「私はチェンバレンがこのクラブに残ることを望んでいる。彼が非常に若い時に獲得したが、彼はとても成長していると思う。今シーズン、彼は段階を踏んで前へ進んでいるよ」とコメント。同選手を手放すつもりがないことを強調した。

 チェンバレンがさらなる出場機会を手にするには、今以上に試合で結果を残すことが必要不可欠なようだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る