2016.12.13

負傷中のコウチーニョ、予定より早く復帰か…年末のマンC戦出場を目指す

コウチーニョ
今年中の復帰を目指しているリヴァプールMFコウチーニョ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが、予定より早く復帰する可能性があるようだ。12日、同クラブの公式サイトが伝えている。

 11月26日に行われたプレミアリーグ第13節サンダーランド戦で右足首のじん帯を負傷し、来年1月に復帰と見られていたコウチーニョ。同サイトによると、順調に回復しており、12月31日に行われる第19節マンチェスター・C戦での復帰を目指しているようだ。

 コウチーニョ本人は「この試合(マンチェスター・C戦)で戻ってくるのは、まだ希望の段階だ。リハビリはとても上手くいっているよ。松葉杖なしで歩けるし、回復具合に満足している」と、復帰へ向けて順調だと強調した。

 現在、プレミアリーグ第15節終了時点で9勝2敗4分けの勝ち点「31」と、首位チェルシーと勝ち点差「6」の3位につけているリヴァプール。次節は14日、敵地でミドルスブラと対戦する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る