2016.12.11

成績不振に苛立ち? モウリーニョ、クラブ公式チャンネルの取材拒否か

モウリーニョ
リーグ戦で思うような成績が残せていないモウリーニョ監督 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督が、クラブ公式チャンネルの取材を拒否しているようだ。10日付けのイギリス紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 プレミアリーグでここ8試合1勝と足踏み状態が続いているマンチェスター・U。同クラブを今夏から率いているモウリーニョ監督も、周囲からのプレッシャーに敏感になっているようだ。

 同紙によれば、クラブ公式チャンネル『MUTV』のインタビュアーであるスチュワート・ガードナー氏の取材を、モウリーニョ監督が断っている模様。11月27日のプレミアリーグ第13節ウェストハム戦後に、成績が伸び悩んでいることに関して質問されたことに苛立ちを感じており、その後はインタビューを受け付けていないという。

 モウリーニョ監督は同試合で、主審の判定に対して納得がいかずボトルを蹴飛ばすシーンが話題となっていた。この行為が原因で退席処分を命じられ、1試合のベンチ入り禁止処分を受けている。

 4試合ぶりのリーグ白星を狙うマンチェスター・Uは、11日に第15節でトッテナムをホームに迎える。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る