2016.12.11

バーンリー、“悪童”バートンに復帰打診へ…半年間の短期契約提示か

バートン
昨シーズンまでバーンリーに所属したバートン [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バーンリーが元イングランド代表MFジョーイ・バートンと契約する意向を示している。10日付のイギリス紙『デイリーミラー』が報じた。

 バーンリーは昨シーズンのチャンピオンシップ(イングランド2部)を制してプレミアリーグへ昇格。今シーズンはリヴァプールを下すなど5勝を挙げており、1部残留へ向けて順調な前半戦を過ごしている。

 同紙によると、後半戦に向けて更なる戦力の充実を図るバーンリーは、昨シーズンまで同クラブに在籍したバートンへ関心を示している模様。2016-17シーズン終了までの6カ月間契約を提示するべく、準備を進めているという。

 現在34歳のバートンは、今夏にバーンリーと契約満了を迎えると、スコティッシュ・プレミアシップ(スコットランド1部)のレンジャーズに加入。しかし、9月10日のセルティック戦後にチームメイトと口論になったことが原因で、クラブから3週間の謹慎処分受け、その後に契約解除が通達されていた。

 バーンリーからの関心に対して、バートン側は18カ月間の契約を望んでいる模様。さらに、多くのクラブが自身に関心を示していると主張しているようだ。動向に注目が集まる。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る