2016.12.02

アーセナルに朗報! 負傷のウェルベックが練習合流、年内にも試合復帰か

ウェルベック
昨年5月に大ケガを負ったウェルベック [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するイングランド代表FWダニー・ウェルベックがひざの負傷離脱から復帰し、チーム練習に合流したようだ。イギリス紙『テレグラフ』が12月1日付で伝えている。

 ウェルベックは今年5月8日に行われたプレミアリーグ第37節のマンチェスター・Cに先発出場したが、24分に負傷交代。検査の結果、右ひざの軟骨に損傷が見られ、手術が必要との診断を下された。

 そして同月11日、アーセナルは同選手が手術を受ける旨と復帰まで約9カ月を要するとの見通しを明らかにした。

 負傷から7カ月も経過していないが、ウェルベックは予定よりも早い回復を見せたようだ。報道によると、アーセン・ヴェンゲル監督は同選手の練習参加を認め、年内に試合で起用する可能性もあるようだ。

 プレミアリーグ第13節終了時点で勝ち点「28」、首位のチェルシーと3ポイント差の4位につけているアーセナル。次節は3日、ウェストハムとアウェーで対戦する。優勝争いに加わる中、ウェルベックの復帰は朗報と言える。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
29pt
ミラン
29pt
欧州順位をもっと見る