2016.12.02

復帰遅れるアーセナルMFカソルラ、右足首の手術を決断…全治約3カ月か

LONDON, ENGLAND - OCTOBER 19:  Santi Cazorla of Arsenal during the UEFA Champions League match between Arsenal FC and PFC Ludogorets Razgrad at Emirates Stadium on October 19, 2016 in London, England.  (Photo by David Price/Arsenal FC via Getty Images)
10月19日のルドゴレツ戦以降、戦列を離れているMFカソルラ [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルは1日、スペイン代表MFサンティ・カソルラが右足首の手術を受けるために、スウェーデンに向かうことを発表した。

 カソルラは10月19日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節ルドゴレツ戦で負傷。それ以降、約1カ月半の間、リハビリのプログラムをこなしていたが、戦列復帰の目処は立っていなかった。

 同クラブ公式サイトによると、メディカルチームや専門家がカソルラの右足底筋の腱を手術する必要があると判断。完全に回復するまでは3カ月ほどかかると見込まれている。

 現在31歳のカソルラは、2012年夏にマラガからアーセナルに加入。昨シーズン後半は負傷により欠場していたが、今シーズンは開幕からリーグ戦8試合に連続出場し、2ゴールを挙げていた。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る