2016.12.01

サウサンプトンがリーグ杯でアーセナル撃破 吉田はフル出場、先制点の起点に

LONDON, ENGLAND - NOVEMBER 30:  Jordy Clasie of Southampton celebrates with team mates after scoring the opening goal of the game during the EFL Cup quarter final match between Arsenal and Southampton at the Emirates Stadium on November 30, 2016 in London, England.  (Photo by Clive Rose/Getty Images)
EFL杯5回戦でサウサンプトンがアーセナルに勝利した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フットボールリーグ・カップ(EFL)5回戦が11月30日に行われ、アーセナルと日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンが対戦した。

 リーグ戦から中2日の過密日程ということもあり、アーセナルは11月27日のボーンマス戦からメンバーを大幅に変更。フランス代表DFローラン・コシェルニー、ドイツ代表MFメスト・エジル、チリ代表FWアレクシス・サンチェスらがメンバー外となった。吉田はスタメンに名を連ね、公式戦2試合ぶりの出場を果たした。

 試合は開始13分、アウェーのサウサンプトンが先制に成功する。吉田のロングフィードを左サイドで受けたライアン・バートランドがクロスを供給。ソフィアン・ブファルが右足で合わせたシュートは相手DFに跳ね返されたが、こぼれ球に反応したヨルディ・クラーシが右足を振り抜くと、ボールはゴール右に吸い込まれた。

 さらにサウサンプトンは38分、敵陣でボールを奪うと、スティーヴン・デイヴィスが左サイドのブファルにパス。ドリブルで中央に仕掛けながら、マイナス気味に折り返す。エリア付近でこれを受けたバートランドがコントロールして左足を振り抜くと、ゴール右下に突き刺さった。

バートランド(中央)が追加点を挙げた [写真]=Getty Images

バートランド(中央)が追加点を挙げた [写真]=Getty Images

 アーセナルは最後までゴールを奪うことができず、このまま試合終了。サウサンプトンが2-0と勝利を収め、ベスト4進出を決めた。準決勝ではリヴァプールとホーム&アウェーで対戦する。なお、吉田はフル出場を果たしている。

 次戦は12月3日のプレミアリーグ第14節、アーセナルはウェストハムと、サウサンプトンはクリスタル・パレスとそれぞれ敵地で対戦する。

【スコア】
アーセナル 0-2 サウサンプトン

【得点者】
0-1 13分 ヨルディ・クラーシ(サウサンプトン)
0-2 38分 ライアン・バートランド(サウサンプトン)

欧州順位ランキング

アーセナル
34pt
チェルシー
34pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
33pt
ライプツィヒ
33pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
37pt
バルセロナ
31pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る