2016.11.30

17歳新星ウッドバーンがクラブ最年少弾! リヴァプールがリーグ杯準決勝へ

ベン・ウッドバーン
17歳45日でゴールを決めたFWベン・ウッドバーン [写真]=Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するU-17ウェールズ代表FWベン・ウッドバーンが、クラブ史上最年少でのゴールを決めた。イギリス紙『デイリーメール』など複数メディアが報じている。

 ウッドバーンは1999年10月15日生まれの17歳。29日に行われたフットボールリーグ・カップ(EFL)カップ準々決勝のリーズ(2部)戦で、67分にピッチに立った。リヴァプールは76分にベルギー代表FWディヴォック・オリジのゴールで先制。そして5分後、ウッドバーンがクラブ史に残るゴールを決めた。

 ウッドバーンはペナルティーエリア左側でパスを受けると、右足を豪快に振り抜いて強烈なシュートを突き刺した。リヴァプールは2-0で快勝し、ベスト4進出を決めている。

 同紙によると、ウッドバーンが決めた「17歳45日」でのゴールは、元イングランド代表FWマイケル・オーウェン氏の記録を更新した。

 17歳の新星が現れたリヴァプール。公式戦15試合負けなしと好調を維持する中、楽しみなタレントが加わることとなった。

欧州順位ランキング

チェルシー
78pt
トッテナム
74pt
リヴァプール
66pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ライプツィヒ
62pt
ドルトムント
56pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
78pt
レアル・マドリード
78pt
アトレティコ・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
84pt
ローマ
75pt
ナポリ
71pt
欧州順位をもっと見る