FOLLOW US

ウォルコット、第2子誕生を自らのゴールで祝う「僕は世界一幸せだ」

ウォルコットは第2子誕生を自らの得点で祝った [写真]=Getty Images

 プレミアリーグ第13節が27日に行われ、アーセナルはホームでボーンマスと対戦。チリ代表FWアレクシス・サンチェスの2得点などで3-1の勝利を収め、公式戦4試合ぶりの白星を飾った。

 試合後、アーセナルの2点目を決めたイングランド代表FWセオ・ウォルコットがコメントを残し、チームの勝利に加え、自らの第2子誕生について喜びをあらわにした。28日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えた。

 この試合で勝ち越しゴールを決め、チームの勝利に貢献したウォルコット。同紙によると、同選手は試合前日の夜、妻メラニー・スレイドさんの出産に立ち会い、12時間もの間寝ずに付き添っていたという。

 ウォルコットは自らの得点について、次男の誕生と絡め「素晴らしかった。あれは個人的にスペシャルなゴールだったよ。僕は世界一幸せな男だ」と話し、特別な日にゴールできたことへの興奮を示した。

 また、チームの勝利に関して同選手は「この時期は毎年ポイントを取りこぼしていたが、僕らは大丈夫だ。ロッカールームにはポジティブな雰囲気が流れている」と述べ、タイトル獲得に向け前向きなコメントを残した。

 アーセナルは次節、12月3日にアウェーでウェストハムと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO