FOLLOW US

サンチェス2発のアーセナル、公式戦4試合ぶり勝利…首位チェルシーと3差

サンチェス(右)の2ゴールとウォルコット(左)のゴールでアーセナルが勝利 [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグ第13節が27日に行われ、アーセナルとボーンマスが対戦した。

 第12節を終えて勝ち点「25」のアーセナル。リーグ戦では2試合、公式戦では3試合連続引き分けと足踏み状態となっている。ホームで迎える今節、先発メンバーにはメスト・エジルやアレクシス・サンチェス、セオ・ウォルコットらが名を連ねた。

 スコアは立ち上がりに動いた。12分、アーセナルのサンチェスが相手最終ラインでのパスをカットすると、GKをかわして右足シュート。無人のゴールへ流し込み、幸先良く先制に成功した。

 ミスから失点したボーンマスも23分に反撃。ペナルティーエリア内でこぼれ球に反応したカラム・ウィルソンがナチョ・モンレアルに倒されてPKを獲得した。C・ウィルソンは自らキッカーを務め、ゴール左隅へ冷静に決めた。前半は1-1で終了した。

自ら得たPKを決めたC・ウィルソン(左) [写真]=Getty Images

自ら得たPKを決めたC・ウィルソン(左) [写真]=Getty Images

 同点で迎えた後半、アーセナルは53分に勝ち越しに成功。右サイドからのクロスがファーサイドへ流れたところにモンレアルが反応し、ワンタッチで折り返す。ペナルティーエリア内で待っていたウォルコットがフリーでヘディングシュートを突き刺し、スコアを2-1とした。

 再びリードを奪ったアーセナルは73分、ペナルティーエリア内でモンレアルがハンドをしたように見えた場面があったが、笛は鳴らず。ボーンマスにPKは与えられなかった。そしてアーセン・ヴェンゲル監督は75分にアーロン・ラムジー、76分にはオリヴィエ・ジルーを投入。攻撃陣を入れ替えてラスト15分に向かう。

後半途中からピッチに立ったジルー(右)が激しく競り合う [写真]=Getty Images

後半途中からピッチに立ったジルー(右)が激しく競り合う [写真]=Getty Images

 そして後半アディショナルタイム、ジルーがゴールライン際から中央へ折り返したボールにサンチェスが反応し、難なく押し込んで2点目を記録。リードを2点に広げ、勝利を決定付けた。

後半アディショナルタイムに自身2点目を決めたサンチェス [写真]=Getty Images

後半アディショナルタイムに自身2点目を決めたサンチェス [写真]=Getty Images

 試合は3-1で終了。アーセナルが公式戦4試合ぶりの白星を掴み、首位チェルシーとの3ポイント差を維持した。次戦は30日、フットボールリーグ・カップ(EFLカップ)5回戦でサウサンプトンと対戦。12月3日にはプレミアリーグ第14節でウェストハムとアウェーで対戦する。

 一方のボーンマスは12月4日、プレミアリーグ第14節でリヴァプールをホームに迎える。

【スコア】
アーセナル 3-1 ボーンマス

【得点者】
1-0 12分 アレクシス・サンチェスアーセナル
1-1 23分 カラム・ウィルソン(PK)(ボーンマス)
2-1 53分 セオ・ウォルコット(アーセナル
3-1 90+1分 アレクシス・サンチェスアーセナル

クラシコ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO