FOLLOW US

相手選手に肘打ち見舞ったドリンクウォーター、3試合出場停止処分

ワトフォード戦での行為が問題となり、FAから処分を受けたドリンクウォーター [写真]=Getty Images

 FA(イングランドフットボール協会)は23日、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターのイングランド代表MFダニー・ドリンクウォーターに対し、3試合の出場停止処分を課したと発表した。

 ドリンクウォーターは19日に行われたプレミアリーグ第12節のワトフォード戦で、スイス代表MFヴァロン・ベーラミに対して肘打ちをお見舞。レフリーはこのプレーに気づいておらずその場でカードが出されることはなかったが、その行為がテレビカメラに捕らえられていたため審議の対象となっていた。なお試合は、1-2でレスターワトフォードに敗北を喫している。

 FAは23日、ドリンクウォーターに対する処分を発表し、3試合の出場停止処分となることが決定した。これにより同選手は、26日の第13節ミドルスブラ戦、12月3日の第14節サンダーランド戦、同10日の第15節マンチェスター・C戦に出場できない。

 昨シーズン王者のレスターは、これまですでにリーグで6敗を喫するなど一転して厳しい戦いを強いられている。ウェスト・ブロムウィッチとワトフォードに連敗しており、次戦は立て直しを図りたい一戦だ。

プレミアリーグ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA