2016.11.17

ギュンドアン、ペップとクロップ監督を比較「唯一異なるのは…」

ギュンドアン
ギュンドアンはグアルディオラ監督とクロップ監督を比較し、その違いを説明した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Cに所属するドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンが、同クラブを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督と、かつてのボスであるユルゲン・クロップ監督を比較した。イギリス紙『デイリーミラー』が16日に伝えている。
 
 ギュンドアンはクロップ監督の下、ドルトムントの選手としてブンデスリーガ制覇を経験し、2013年にはチャンピオンズリーグ(CL)決勝の舞台に立った。そして今シーズンはマンチェスター・Cに加入し、プレミアリーグ7試合に出場し3得点を記録するなど、新たなチームでも重要な役割を果たしている。同選手は、いまやリヴァプールの指揮官として対峙するクロップ監督と、現ボスであるグアルディオラ監督を比べて相違点を説明した。

 ギュンドアンはドイツ紙『ビルト』に対し、「2人はどちらも厳格だ。一つ違いをあげるとすれば、ペップはボゼッションを高めることによって試合を支配しようとするが、クロップはセカンドボールを意識させ、素早くシュートにつなげようとする。どちらも素晴らしい監督で、やっていて楽しいよ」とコメント。グアルディオラ監督がポゼッションを重視する一方、クロップは縦に早いサッカーを好むことを指摘した。

 現在リーグ首位を走り、就任2年目にしてリーグ優勝が期待されているクロップ監督。対するグアルディオラ監督は、5日に行われたプレミアリーグ第11節ミドルスブラ戦を引き分けるなど、開幕当初の勢いを生かしきれていない。今シーズンを笑顔で締めくくるのはどちらのクラブか、両名将の采配に注目が集まる。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
10pt
トッテナム
8pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
10pt
ドルトムント
9pt
フライブルク
9pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
10pt
アトレティコ・マドリード
9pt
レアル・マドリード
8pt
欧州順位をもっと見る
インテル
9pt
ボローニャ
7pt
ユヴェントス
7pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング