2016.11.17

マンUのMFキャリック、タイトル諦めず「脱落するには早すぎる」

キャリック
キャリックは、マンチェスター・Uがタイトルレースから脱落するには時期尚早だと語った [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属する元イングランド代表MFマイケル・キャリックは、クラブがプレミアリーグ制覇をまだあきらめていないことを説明した。16日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 今シーズン、マンチェスター・Uは開幕3連勝で幸先の良いスタートを飾ったものの、第4節マンチェスター・C戦の敗北を境に調子を落とし、現在リーグ6位に低迷している。なかでも、11試合を終えて総得点が16ゴールに留まるなど、高額な移籍金をかけて強化した攻撃陣の真価が発揮されていない。

 しかし、これまで数多くのタイトルを獲得し、クラブ在籍11年目を迎えたキャリックは、同クラブがタイトルレースから脱落したとは考えていないようだ。

 同選手はイギリスメディア『スカイスポーツ』に対して、「我々は優勝を目指している。その途中に浮き沈みがあるのは当然のことで、脱落するにはまだ早すぎる。改善が必要なのは分かっているが、まだまだある試合の中でそれらを修正できると信じているよ」とコメント。優勝の可能性を除外するには時期尚早だと説明し、復調を誓った。

 また、19日のプレミアリーグ第12節アーセナル戦についてキャリックは「良い選手が何人もいる。彼らの恐ろしさはここまでの試合ぶりを見れば明らかだね。でも、素晴らしいプレーヤーが揃っているのは我々も同じだ」と話し、アーセナルの強さを認めつつ、チームメイトへの信頼を語った。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る