2016.11.15

NYシティ退団のランパード、古巣復帰? チェルシーがオファー準備と英紙

ランパード
NYシティ退団が決まったランパード [写真]=Corbis via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 MLS(メジャー・リーグ・サッカー)に所属するニューヨーク・シティFC退団が決まった元イングランド代表MFフランク・ランパードが、古巣チェルシーへ復帰する可能性があるようだ。イギリス紙『デイリーメール』が14日に報じている。

 ニューヨーク・シティFCは14日、2016年末までとなっている現行契約の満了後、ランパードがクラブを退団すると発表。同選手は自身のインスタグラムを更新し、「キャリアの次のステージへと乗り出すんだ」などと綴っている。

 そして今回の報道によると、ランパードは現役を続行するかどうか、まだ決断していないという。チェルシーは同選手へのオファーを準備している模様。ランパードが選手生活の継続を決めた場合、チェルシーは「ドアを開けて」同選手の帰還を待つと伝えられている。今後に向けた話し合いの場を持つことになるようだ。

2014年夏までチェルシーでプレーしたランパード [写真]=Chelsea FC via Getty Images

2014年夏までチェルシーでプレーしたランパード [写真]=Chelsea FC via Getty Images

 ランパードは1978年生まれの38歳。2001年夏から2014年夏までチェルシーに所属し、マンチェスター・Cでのプレーを経て、2015年夏にニューヨーク・シティFCへ加入した。同クラブでは公式戦31試合に出場し15得点を記録。今シーズンは元フランス代表MFパトリック・ヴィエラ監督の下、リーグ戦19試合で12ゴールを挙げている。

 チェルシー復帰が決まれば、2014年以来となるランパード。今なお健在の38歳がどのような決断を下すのか、注目が集まる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る