2016.11.14

エヴァートン指揮官、FWデパイの獲得願望明かす「出場機会が必要」

デパイ
13日のルクセンブルク戦に出場するデパイ [写真]=VI Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 エヴァートンのロナルド・クーマン監督が、マンチェスター・Uに所属するオランダ代表FWメンフィス・デパイの獲得を望んでいることを明かした。オランダメディア『FOX』に同指揮官が語った内容を引用し、アメリカメディア『ESPN』が13日に伝えている。

 PSVから2015年夏にルイ・ファン・ハール監督が率いていたマンチェスター・Uへ移籍したデパイだが、期待とは裏腹に低調なパフォーマンスに終始しプレミアリーグ29試合でわずか2ゴールに終わった。ジョゼ・モウリーニョ監督が就任した今シーズンは出場機会に恵まれておらず、1月の移籍が噂されている。

 エヴァートンの指揮を執るオランダ人のクーマン監督は、デパイ獲得の可能性について尋ねられると、「彼が欲しい」と明言。その上で「面白い選手だ。素晴らしい個の力を持っている。あとはプレーする機会が必要なだけだね」と高く評価していることを語った。

 昨夏、サウサンプトンを指揮していたクーマン監督は、デパイの獲得を試みていたという。2014-15シーズンにはエールディヴィジで得点王を獲得した同選手にオファーを出したものの、最終的にマンチェスター・Uへの移籍が決まり破談となっていたようだ。

 22歳のデパイは今シーズン、スタメン出場した公式戦がわずかに1試合と、十分な出場機会を得ているとは言い難い状況。一方でオランダ代表では13日のルクセンブルク代表戦でフリーキックを直接叩き込むなど2ゴールを挙げて勝利に貢献。存在感を示している。

 同指揮官のもとでマンチェスター・Uと同勝ち点の7位に付けるエヴァートン。来年1月の移籍市場で新たな戦力の確保に動くのだろうか。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る