2016.11.14

リヴァプール若手DFが13ヶ月ぶり出場…前十字じん帯の損傷から実戦復帰へ

J・ゴメス
11月1日、練習場に姿を見せるJ・ゴメス(右) [写真]=Liverpool FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 リヴァプールに所属するU-21イングランド代表DFジョー・ゴメスが13ヶ月ぶりに実戦復帰した。13日付けのイギリス紙『デイリー・スター』が報じている。

 昨シーズンよりリヴァプールでプレーしている19歳のJ・ゴメスは、前十字靱帯を損傷し昨年10月よりピッチから離れていた。過酷なリハビリに挑んできた同選手が13日、ついに実戦復帰への第一歩を踏み出したという。

 同紙によればJ・ゴメスは、13日に行われたアクリントン・スタンリー(イングランド4部)とのフレンドリー・マッチに後半から出場し、45分間に渡ってプレーした。なお、リヴァプールは5-0で勝利を収めている。

 昨夏チャールトンからリヴァプールに5年契約で加入した同選手は、負傷により戦列を離れるまでの間に公式戦7試合に出場。プレミアリーグでも開幕から5試合連続でスタメン入りを果たしていた。ユルゲン・クロップ監督が左サイドバックのチョイスに悩む中、J・ゴメスにも今後チャンスが訪れる可能性がある。

 現在プレミアリーグで単独首位に立つリヴァプールは、19日に日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンとアウェーで激突する。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る