2016.11.14

ケガ明けのFWケインが代表離脱…完全復活へ向けスペイン戦は回避

ケイン
イングランド代表を離脱したケイン [写真]=The FA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムに所属するFWハリー・ケインが、イングランド代表を離脱するようだ。FA(イングランドサッカー協会)が13日に公式HP上で発表している。

 9月18日のサンダーランド戦で負傷し、しばらくの間チームを離れていたケイン。6日に行われたプレミアリーグ第11節の“ノース・ロンドン・ダービー”とも呼ばれるアーセナル戦で実戦復帰したばかりだが、同日に発表されたイングランドの代表にもメンバー入りしていた。

 2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選を戦うイングランドは11日にスコットランド代表と対戦し、3-0と快勝した。ケインはベンチスタートで、最終的にピッチに立つことはなく試合を終えている。

 発表によれば、ケインが15日に控えるスペイン代表との親善試合を前に、代表チームを離脱するという。ただし、ケガからの復帰直後であることが原因で、新たなトラブルを抱えているわけではないようだ。ガレス・サウスゲート暫定監督は「彼はここ7週間ほど、1試合フルではプレーしていない。先発起用するつもりはなかったし、あとの2日間我々が行うプログラムとは別のメニューをこなしたほうが、彼のためだと判断したんだ」とコメント。離脱の理由を明かしている。

 イングランド代表はW杯欧州予選でグループFに所属し、4試合で勝ち点10を獲得して単独首位に立っている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る