2016.11.14

サンチェス、アーセナルの提示額を拒否 契約延長交渉で給与アップを望む

サンチェス
アーセナルとの契約延長交渉に注目が集まるサンチェス [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するチリ代表FWアレクシス・サンチェスが、クラブとの契約延長交渉において、その条件内容を拒否したようだ。13日付のスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 2018年6月までアーセナルと契約を結んでいるサンチェス。現在クラブはドイツ代表MFメスト・エジルとともに、同選手の契約延長交渉にも奔走しており、動向に注目が集まっている。

 同紙によると、サンチェスはクラブから提示された新契約の給与額に納得できなかった模様。アーセナル側は現在週給13万ポンド(約1750万円)のサンチェスに対し、新契約では週給15万ポンド(約2000万円)を提示したが、同選手はさらに多くの給与を求めたという。

 なお、12日のイギリス紙『デイリーミラー』によると、サンチェスに対してはユヴェントスとマンチェスター・Cが関心を示しているようだ。同選手がアーセナルを離れる際には、移籍金5800万ユーロ(約67億3000万円)が支払われると、現在のところ見積もられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
ドルトムント
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る