2016.11.10

ベジェリン、U-21スペイン代表を離脱した理由は耳? SNSに画像投稿

ベジェリン
U-21スペイン代表を離脱したベジェリン [写真]=Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 足首の負傷でU-21スペイン代表を離脱したアーセナルのDFエクトル・ベジェリンだが、SNSアプリ「スナップチャット」で耳も負傷していたことを仄めかしている。9日、イギリス紙『デイリーメール』などが報じた。

 9日、スペイン代表は公式ツイッター・アカウントで、ベジェリンが同U-21代表チームを離脱し、サンダーランドの同DFハビエル・マンキージョを新たに追加召集したことを発表した。

 1日のチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節ルドゴレツ戦には、コンディションに不安が残った為に帯同しなかったが、6日にエミレーツ・スタジアムで行われたプレミアリーグ第11節トッテナム戦には先発出場を果たしたベジェリン。トッテナムのイングランド代表DFダニー・ローズに蹴られて足首を痛めながらも、最後までプレーを続けた。

トッテナム戦ではローズ(上)と接触する場面もあったベジェリン(下) [写真]=Getty Images

トッテナム戦ではローズ(上)と接触する場面もあったベジェリン(下) [写真]=Getty Images

 U-21スペイン代表に一度は合流したものの、足首の痛みが治まらなかったベジェリンは、代表チームを離れてロンドンに戻って来た。しかし9日にベジェリンが「スナップチャット」に投稿した写真は、別の部分も負傷していたことを仄めかしている。

 同選手は右耳が黒く変色した顔写真と共に、「試合の後、耳の見た目が悪くなってしまったよ」というメッセージを投稿。耳の負傷も代表離脱の理由になったのかどうかは明らかになっていない。

 8日にはチリ代表FWアレクシス・サンチェスも負傷したことが明らかになっているアーセナル。インターナショナルブレーク明けにはリーグ第12節マンチェスター・U戦、CLグループステージ第5節パリ・サンジェルマン戦とビッグマッチが続くだけに、ベジェリンの負傷が深刻ではないことをアーセン・ヴェンゲル監督は強く願っているだろう。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る