2016.11.07

移籍噂のセスク、チェルシー残留を希望か コンテ監督は新戦力獲得を模索?

セスク
チェルシー残留を希望していると報じられたセスク [写真]=Chelsea FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーに所属するスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、同クラブ残留を希望しているようだ。イギリス紙『デイリーメール』が5日に報じている。

 セスクは今シーズン、プレミアリーグ第11節終了時点で4試合出場(先発は1試合のみ)にとどまっている。アントニオ・コンテ監督の下で出場機会に恵まれず、移籍の噂が絶えない状況にある。

 ミランやマンチェスター・Cなどからの関心を報じられているセスク。同紙は、来年1月の移籍市場で他クラブへレンタル移籍をする可能性があると伝えたうえで、セスク自身はチェルシー残留を希望していると報じた。同選手は定位置争いへの意欲を失っていないようだ。

 一方、コンテ監督はプレーメーカーの新戦力を獲得したいと考えている模様。パリ・サンジェルマンのアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレやインテルのクロアチア代表MFマルセロ・ブロゾヴィッチなどが補強リストに名を連ねているようだ。

 出場機会に恵まれず、苦しいシーズン前半戦を過ごしているセスク。チェルシーの補強動向とともに、去就に注目が集まることになりそうだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る