2016.11.07

イングランド代表がW杯予選の招集メンバー発表 FWケインらが選出

イングランド代表が発表された(写真は10月11日スロベニア戦)[写真]=The FA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 イングランド代表は6日、11月の2018 FIFAワールドカップ ロシア 欧州予選に向けた招集メンバーを発表した。

 サム・アラダイス監督がスキャンダルにより辞任を余儀なくされ、現在は暫定でガレス・サウスゲート氏が指揮を執っているイングランド代表。W杯最終予選で11日にスコットランド代表、そして15日には今年最後の試合でスペイン代表と対戦する。

 サウスゲート暫定監督がチョイスした中には、過去2回メンバーから漏れていたMFジャック・ウィルシャー(ボーンマス)が含まれている。また、負傷から復帰したばかりのFWハリー・ケイン(トッテナム)も選出された。このほか、10月のマルタ戦、スロベニア戦をケガのため回避していたMFラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)、MFアダム・ララーナ(リヴァプール)、DFナサニエル・クライン(リヴァプール)らが名を連ねている。

 発表されたメンバーは以下の通り。

▼GK
フレイザー・フォースター(サウサンプトン)
ジョー・ハート(トリノ)
トム・ヒートン(バーンリー)

▼DF
ライアン・バートランド(サウサンプトン)
ガリー・ケーヒル(チェルシー)
ナサニエル・クライン(リヴァプール)
フィル・ジャギエルカ(エヴァートン)
マイケル・キーン(バーンリー)
ダニー・ローズ(トッテナム)
ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)
カイル・ウォーカー(トッテナム)

▼MF
エリック・ダイアー(トッテナム)
ダニー・ドリンクウォーター(レスター)
ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)
ジャック・ウィルシャー(ボーンマス)
アダム・ララーナ(リヴァプール)
ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)
ウェイン・ルーニー(マンチェスター・U)
ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)
アンドロス・タウンゼント(クリスタル・パレス)

▼FW
セオ・ウォルコット(アーセナル)
ハリー・ケイン(トッテナム)
マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
ダニエル・スタリッジ(リヴァプール)
ジェイミー・ヴァーディ(レスター)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る