2016.11.07

ポグバ&イブラが躍動 マンUがリーグ5戦ぶり勝利、主将ルーニーも2アシスト

ルーニー(左)のアシストから2得点を記録したイブラヒモヴィッチ(右) [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第11節が6日に行われ、スウォンジーとマンチェスター・Uが対戦した。

 ここ4節に渡って白星から遠ざかっているマンチェスター・Uは、主将でここのところベンチスタートが多くなっているFWウェイン・ルーニーがスタメン入り。負傷により戦列を離れていたDFフィル・ジョーンズも先発に戻ってきた。リーグ6試合ゴールがないFWズラタン・イブラヒモヴィッチも起用されている。前節退席処分を命じられていたジョゼ・モウリーニョ監督はスタンドからの観戦となった。

 マンチェスター・Uは15分、敵陣から相手DFがヘディングでクリアしたボールを、エリア外にいたポグバが右足のボーレシュートでゴール右に突き刺した。開始早々に生まれたスーパーゴールで、マンチェスター・Uがリードを奪う。

 21分には、ルーニーのパスを受けたイブラヒモヴィッチが、エリア外から右足で低い弾道のミドルシュートを放つと、これがゴール左に決まって2-0。同選手にとっては9月10日のリーグ第4節マンチェスター・C戦以来となるリーグ戦のゴールとなっている。

 主導権を握るマンチェスター・Uは手を緩めない。33分にはカウンターでルーニーがエリア手前までボールを運び、イブラヒモヴィッチへパス。同選手はエリアへ進入し、左から来たディフェンダーをかわすと、左足で力強くネットを揺らす。ルーニーもこの日2つ目のアシストを記録することとなった。

 ホームで3点のビハインドとなったスウォンジーは69分、右サイドのフリーキックでギルフィ・シグルズソンがエリア内にクロスを送ると、マイク・ファン・デル・ホールンが頭で合わせた。GKダビド・デ・ヘアは反応して触れたが、ボールはラインを割ってスウォンジーが1点を返す。

 しかし試合はそのままタイムアップを迎え、マンチェスター・Uが3-1で勝利を収めた。次節は19日、アーセナルをホームに迎える。スウォンジーは同日にアウェーでエヴァートンと対戦する予定だ。

【スコア】
スウォンジー 1-3 マンチェスター・U

【得点者】
0-1 15分 ポール・ポグバ(マンチェスター・U)
0-2 21分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(マンチェスター・U)
0-3 33分 ズラタン・イブラヒモヴィッチ(マンチェスター・U)
1-3 69分 マイク・ファン・デル・ホールン(スウォンジー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る