FOLLOW US

白熱のダービーはドロー決着…アーセナルがOGで先制もトッテナムがPKで追いつく

アーセナル対トッテナムのダービーは互いに譲らずドローに終わった [写真]=Arsenal FC via Getty Images

 プレミアリーグ第11節が6日に行われ、アーセナルトッテナムが対戦した。

 首位と同勝ち点で2位のアーセナルと、ここまで無敗の5位トッテナムによる“ノース・ロンドン・ダービー”。アーセナルはMFメスト・エジルやFWアレクシス・サンチェス、出場が危ぶまれたDFエクトル・ベジェリンらが先発。対するトッテナムはMFクリスティアン・エリクセンやFWソン・フンミンとともに、ケガで戦列を離れていたFWハリー・ケインが復帰を果たし、スタメンに名を連ねた。

 最初にビッグチャンスを迎えたのはアウェーのトッテナム。21分、エリア手前右のエリクセンが鋭いクロスを放り込むと、ゴール前のケインがダイビングヘッドで合わせる。しかし、シュートはわずかに枠の左へ外れた。

 アーセナルは31分、左サイドに流れたサンチェスがグラウンダーで折り返したボールにエリア内のエジルが左足ダイレクトで合わせたが、ここは枠の右に外れた。さらに39分、ショートカウンターを仕掛けると、スルーパスを受けたセオ・ウォルコットがエリア手前右から右足一閃。しかし、強烈なシュートは右ポストを直撃し、こぼれ球に反応したエジルの右足ボレーは大きく枠の上に外れた。

 すると徐々に流れを掴み始めたアーセナルが42分に試合を動かす。敵陣中央で得たFKをエジルがゴール前に送ると、DFケヴィン・ヴィマーが自陣ゴール方向を向いたまま頭でクリアしたボールがそのままネットを揺らし、オウンゴールとなった。

アーセナル

オウンゴールでアーセナルが先制した [写真]=Getty Images

 前半はこのままアーセナルの1点リードで折り返す。

 後半に入り51分、トッテナムは高い位置でボールを持ったムサ・デンベレがエリア内に侵入したところでDFに倒されると、主審はPKの判定。ケインがこれをゴール中央にきっちり決めて試合は振り出しに戻った。

ケイン

ケインがPKを決めてトッテナムが追いつく [写真]=Getty Images

 このまま終盤に差し掛かった84分、トッテナムは左サイドでFKを獲得すると、エリクセンがシュート性のクロスを入れる。ボールは誰も触れることなくゴール方向へ飛んだが、惜しくも右ポストを直撃し、逆転とはならなかった。

 アーセナルは90分、サンチェスのクロスにゴール前のオリヴィエ・ジルーがヘディングで合わせたが、シュートはGKの正面。結局互いに勝ち越しゴールを奪うことはできず、1-1のままタイムアップを迎えた。

 次節、アーセナルは19日に敵地でマンチェスター・Uと、トッテナムは同日にホームでウェストハムと対戦する。

【スコア】
アーセナル 1-1 トッテナム

【得点者】
1-0 42分 OG(ケヴィン・ヴィマー)(アーセナル
1-1 51分 ハリー・ケイン(PK)(トッテナム

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO