2016.11.06

イブラに9番を“奪われた”マルシャル、やはり「ショック」だった

イブラヒモヴィッチ マルシャル
今季9番を着けているイブラヒモヴィッチ(左)と11番に変更となったマルシャル(右) [写真]=Man Utd via Getty Images
全てのフットボールラバーに捧ぐWebマガジン

 昨シーズン、10代の選手としては史上最高額の移籍金でマンチェスター・U入りしたフランス代表FWアントニー・マルシャル。

 すぐさまゴールを決めるなどそのポテンシャルを見せつけたが、今シーズンはズラタン・イブラヒモヴィッチの加入で背番号9を“奪われた”ほか、昨シーズンほどのインパクトは残せていない。

 そんななか、大手メディア『ESPN』では背番号変更にまつわる話を伝えていた。マルシャルのアドバイザーを務めるフィリップ・ロンブレ氏がフランスメディア『RMC』に明かしたところによれば、やはり同選手は「ショック」を受けていたようだ。

「その件について私は嘘をつくつもりはない。マンチェスター・Uから9番を奪われた時、彼(マルシャル)は傷付いた。彼はそれに驚いていたし、数日間はがっかりしていたね」

「とはいえ、彼はプロフェッショナルだ。やり返さなくてはならないことは分かっていたよ。個人的にはあの決定は受け入れられなかった。失礼かつ見当違いなものだと思ったね。我々は新たな一歩を踏み出したが、この件について忘れてはいない」

(記事提供:Qoly)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
16pt
マンチェスター・U
16pt
チェルシー
13pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
16pt
ホッフェンハイム
14pt
バイエルン
13pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アトレティコ・マドリード
14pt
セビージャ
13pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
18pt
ユヴェントス
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る