2016.11.05

ネグレド、バレンシア移籍を後悔「スペインへ戻ったのは間違いだった」

ネグレド
現在はミドルズブラでプレーするネグレド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 ミドルズブラに所属するスペイン人FWアルバロ・ネグレドが、自身のキャリアを振り返った。4日付のスペイン紙『アス』が伝えている。

 今夏の移籍市場でバレンシアからミドルズブラへレンタル移籍を果たしたネグレド。プレミアリーグでのプレーはマンチェスター・C在籍時代の2013-14シーズン以来となるが、ここまで全10試合に出場し1ゴール3アシストを記録している。

 同紙によるとネグレドは、マンチェスター・C時代について「本当に良い記憶がある。とてもあの頃に戻りたいね」と振り返った。さらに、公式戦通算23ゴールを記録した当時について、「あの頃が完全にベストな自分であったと自信を持っている」とコメント。キャリア最高のパフォーマンスを発揮していたと自己分析した。

 マンチェスター・Cで活躍を見せたネグレドだったが、2014年夏にバレンシアへレンタル移籍となり、翌年に完全移籍。2015-16シーズンはリーガ・エスパニョーラで25試合出場したが、得点は5ゴールにとどまった。ネグレドは2014年夏の移籍に関して、「プレミアリーグで良いプレーをしていたときに、スペインへ戻ったのは間違いであったと思っている」と後悔していることを明かした。

 それでも、「(プレミアリーグへ)戻ってきて、新たな章を始めるチャンスを与えられたことに感謝している」と語ったネグレド。「自分の本来の姿を取り戻せると確信している」と続け、ゴール量産へ意気込んだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る