FOLLOW US

ウェストハムFWキャロルに災難 練習帰りに銃口を突きつけられる

ウェストハムに所属するキャロル [写真]=Getty Images

 ウェストハムに所属するイングランド代表FWアンディ・キャロルが、事件に巻き込まれていたようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が3日に報じている。

 同メディアによればキャロルは2日の夜、チーム練習を終えて車で帰路に着いた。しかしその途中、不振なグループに合流地点で車を停めるよう指示されたという。彼らは銃を突きつけてキャロルを脅したが、同選手は練習場までなんとか戻りセキュリティー・スタッフの助けを求めたようだ。この件については現在、警察が調査中だという。

 ウェストハムを率いるスラヴェン・ビリッチ監督のコメントを、クラブ公式ツイッターが伝えている。指揮官は「キャロルはいい感じだよ。ちょうど、何があったのかを彼と話したところなんだ。彼は大丈夫」と、キャロルが落ち着いていることを明かし「彼は恐らくターゲットにされていた。偶然とは思えないし、長い間追いかけられていたからね」と事件当時の様子を説明。その上で「彼はとても勇敢で、練習場まで戻ってきたんだ。ありがたいことにショックを受けてはいなくて、いい状態だ」と同選手の行動に賛辞を送っている。

 キャロルは今シーズン、ひざの負傷により8月以来出場機会がない状態が続いていたが、今週に入ってトレーニングに復帰したばかりだった。昨シーズン、プレミアリーグで健闘したウェストハムだが、今シーズンは第10節を終えて17位と不調が続いており、エアバトルに無類の強さを誇るキャロルの復活は、上位浮上への鍵となるだろう。クラブは次戦、5日にリーグ第11節でストークと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA