2016.10.31

チェルシー、リーグ4戦連続完封! アザールとD・コスタ弾でサウサンプトン撃破

ジエゴ・コスタ
チーム2点目を挙げたジエゴ・コスタ(中央) [写真]=Chelsea FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第10節が30日に行われ、日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンとチェルシーが対戦。吉田はベンチスタートだった。

 敵地に乗り込んだチェルシーは、リーグ戦では3試合連続で完封勝利を収めている。26日のフットボールリーグ・カップ(EFLカップ)4回戦ではウェストハムに1-2と敗れて敗退が決まったものの、リーグ戦での連勝を伸ばしたい一戦だ。先発メンバーにはダヴィド・ルイスやエンゴロ・カンテ、エデン・アザール、ジエゴ・コスタらが名を連ねた。

 試合は開始早々に動いた。6分、アザールが敵陣中央でボールをキープし、右サイドへ展開。ヴィクター・モーゼスからに預けて自身は前方のスペースへと駆ける。アザールはモーゼスからスルーパスを受け、ペナルティーエリア右側へ進入。鋭い切り返しでマークを外し、左足シュートで相手GKの股下を抜いた。アザールの鮮やかなゴールで、チェルシーが先制に成功した。

先制ゴールを決めたアザール [写真]=Getty Images

先制ゴールを決めたアザール [写真]=Getty Images

 リードを奪ったチェルシーは、追加点こそ挙げられなかったものの、サウサンプトンに反撃を許さず。1点リードのままハーフタイムを迎えた。

 そして後半、またも立ち上がりにチェルシーがゴールを挙げる。55分、ペナルティーエリア手前でパスを受けたD・コスタが右側へスライドしながらシュートコースを作り出し、右足を一閃。強烈なミドルシュートがゴール右隅へ突き刺さった。得点ランキング首位を走るD・コスタの今シーズン8ゴール目で、チェルシーがリードを広げた。

強烈なミドルシュートを決めたジエゴ・コスタ(奥) [写真]=Getty Images

強烈なミドルシュートを決めたジエゴ・コスタ(奥) [写真]=Getty Images

 2点リードとなったチェルシーは78分にウィリアン、終盤にも2選手を投入してテコ入れを図り、サウサンプトンにゴールを許さなかった。試合は2-0で終了。チェルシーがリーグ戦4試合連続となる完封勝利を収め、勝ち点を「22」に伸ばした。首位マンチェスター・Cと2位アーセナル、3位リヴァプールとの差は1ポイントとなっている。なお、吉田に出場機会はなかった。

勝利を収めて笑顔のコンテ監督と選手たち [写真]=Getty Images

勝利を収めて笑顔のコンテ監督と選手たち [写真]=Getty Images

 チェルシーの次節は11月5日、エヴァートンとホームで対戦。敗れたサウサンプトンは11月3日にヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第4節で日本代表DF長友佑都のインテルをホームに迎えた後、6日にはハルとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
サウサンプトン 0-2 チェルシー

【得点者】
0-1 6分 エデン・アザール(チェルシー)
0-2 55分 ジエゴ・コスタ(チェルシー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る