FOLLOW US

チェルシー、リーグ4戦連続完封! アザールとD・コスタ弾でサウサンプトン撃破

チーム2点目を挙げたジエゴ・コスタ(中央) [写真]=Chelsea FC via Getty Images

 プレミアリーグ第10節が30日に行われ、日本代表DF吉田麻也のサウサンプトンチェルシーが対戦。吉田はベンチスタートだった。

 敵地に乗り込んだチェルシーは、リーグ戦では3試合連続で完封勝利を収めている。26日のフットボールリーグ・カップ(EFLカップ)4回戦ではウェストハムに1-2と敗れて敗退が決まったものの、リーグ戦での連勝を伸ばしたい一戦だ。先発メンバーにはダヴィド・ルイスやエンゴロ・カンテ、エデン・アザールジエゴ・コスタらが名を連ねた。

 試合は開始早々に動いた。6分、アザールが敵陣中央でボールをキープし、右サイドへ展開。ヴィクター・モーゼスからに預けて自身は前方のスペースへと駆ける。アザールはモーゼスからスルーパスを受け、ペナルティーエリア右側へ進入。鋭い切り返しでマークを外し、左足シュートで相手GKの股下を抜いた。アザールの鮮やかなゴールで、チェルシーが先制に成功した。

先制ゴールを決めたアザール [写真]=Getty Images

先制ゴールを決めたアザール [写真]=Getty Images

 リードを奪ったチェルシーは、追加点こそ挙げられなかったものの、サウサンプトンに反撃を許さず。1点リードのままハーフタイムを迎えた。

 そして後半、またも立ち上がりにチェルシーがゴールを挙げる。55分、ペナルティーエリア手前でパスを受けたD・コスタが右側へスライドしながらシュートコースを作り出し、右足を一閃。強烈なミドルシュートがゴール右隅へ突き刺さった。得点ランキング首位を走るD・コスタの今シーズン8ゴール目で、チェルシーがリードを広げた。

強烈なミドルシュートを決めたジエゴ・コスタ(奥) [写真]=Getty Images

強烈なミドルシュートを決めたジエゴ・コスタ(奥) [写真]=Getty Images

 2点リードとなったチェルシーは78分にウィリアン、終盤にも2選手を投入してテコ入れを図り、サウサンプトンにゴールを許さなかった。試合は2-0で終了。チェルシーがリーグ戦4試合連続となる完封勝利を収め、勝ち点を「22」に伸ばした。首位マンチェスター・Cと2位アーセナル、3位リヴァプールとの差は1ポイントとなっている。なお、吉田に出場機会はなかった。

勝利を収めて笑顔のコンテ監督と選手たち [写真]=Getty Images

勝利を収めて笑顔のコンテ監督と選手たち [写真]=Getty Images

 チェルシーの次節は11月5日、エヴァートンとホームで対戦。敗れたサウサンプトンは11月3日にヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第4節で日本代表DF長友佑都のインテルをホームに迎えた後、6日にはハルとのアウェーゲームに臨む。

【スコア】
サウサンプトン 0-2 チェルシー

【得点者】
0-1 6分 エデン・アザールチェルシー
0-2 55分 ジエゴ・コスタチェルシー

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA