2016.10.30

絶好調アーセナル、ジルー&サンチェスの2発で快勝 リーグ9戦負けなし

サンチェス(手前)の得点を祝うアーセナルの選手ら [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第10節が29日に行われ、サンダーランドアーセナルが対戦した。



 公式戦ここ10試合で8勝2分けと絶好調のアーセナル。前節終了時点で勝ち点を「20」へ伸ばし、首位マンチェスター・Cと並んだ。今節は敵地に乗り込み、ここまでのリーグ戦で勝利のないサンダーランドと激突した。スタメンにはドイツ代表MFメスト・エジルや、チリ代表FWアレクシス・サンチェスらが名を連ねている。

 試合開始から19分、アーセナルが先制に成功する。右サイドのパス回しから、アレックス・オックスレイド・チェンバレンが柔らかいクロスを供給。これにエリア内のサンチェスが頭で合わせ、ゴール左上に流し込んだ。

 続く26分、アーセナルはキーラン・ギブスから横パスを受けたアレックス・イウォビが中央へカットイン。そのまま右足でミドルシュートまで持ち込んだ。しかしこれはわずかにクロスバーの上へ外れる。

 1点ビハインドのサンダーランドは後半に突入した65分、エリア内へ進入したダンカン・ワトモアがGKペトル・チェフに倒されPKを獲得。このチャンスをジャーメイン・デフォーがしっかりと沈め、同点に追いついた。

PKを献上したアーセナルのチェフ(左) [写真]=Getty Images

PKを献上したアーセナルのチェフ(左) [写真]=Getty Images

 それでも71分、アーセナルは左サイドを駆け上がったギブスのクロスに、オリヴィエ・ジルーが体を倒しながらも反応。左足のボレーシュートをゴールへ叩き込み、再びリードを奪った。

勝ち越しゴールを奪ったジルー(左) [写真]=Getty Images

勝ち越しゴールを奪ったジルー(左) [写真]=Getty Images

 勢いに乗るアーセナルは76分、エジルが蹴ったCKをジルーがニアサイドで頭に当てると、ボールはGKジョーダン・ピックフォードの手をかすめゴールへ吸い込まれた。アーセナルが2点差とする。

 さらに78分、エリア内まで走りこんできたギブスが左足を振りぬく。このシュートは左ポストへ直撃するが、こぼれ球に途中出場のアーロン・ラムジーが反応して最後はサンチェスが右足でゴールへ押し込んだ。

この試合で戦列復帰を果たしたアーセナルのMFラムジー [写真]=Getty Images

この試合で戦列復帰を果たしたアーセナルのMFラムジー [写真]=Getty Images

 試合を決定づけたアーセナルは、終盤もサンダーランドの追撃を許さず、試合は4-1のままタイムアップ。アーセナルはリーグ戦9試合負けなしとし、同日に開催されたゲームで勝利した首位のマンチェスター・Cをしっかりと追走する形となった。一方のサンダーランドは、リーグ10試合を消化して2分け8敗と、苦しい状況が続いている。

 次節、サンダーランドは5日に敵地でボーンマスと、アーセナルは6日にホームでトッテナムと対戦する。

【スコア】
サンダーランド 1-4 アーセナル

【得点者】
0-1 19分 アレクシス・サンチェスアーセナル
1-1 65分 ジャーメイン・デフォー(PK)(サンダーランド
1-2 71分 オリヴィエ・ジルーアーセナル
1-3 76分 オリヴィエ・ジルーアーセナル
1-4 78分 アレクシス・サンチェスアーセナル

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る