FOLLOW US

チェルシー、PSGの10番パストーレを来年1月に獲得か 昨季から出場機会減少

チェルシー移籍が噂されるパストーレ [写真]=Getty Images

 チェルシーが、パリ・サンジェルマンに所属するアルゼンチン代表MFハビエル・パストーレの獲得を検討している。28日付けのイギリス紙『デイリー・エクスプレス』が報じた。

 2011年にパレルモからパリ・サンジェルマンへ加入したパストーレは、2012-13シーズンから続くリーグ・アン4連覇などに貢献してきた。今夏には退団した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチから背番号10を継承するなど、クラブにとっては象徴的な選手の1人。しかし昨シーズンはリーグ戦の出場が16試合にとどまり、今シーズンから指揮をとるウナイ・エメリ監督の下でもスタメンを外れることが増えている。現在はふくらはぎの問題により離脱中だ。

 同紙によればチェルシーのアントニオ・コンテ監督は今夏からパストーレの動向に注目しており、来年1月の移籍市場での獲得を目指しているという。このほか、中国やイタリアからもパストーレ獲得に向けた関心が寄せられているようだ。

 チェルシーは昨シーズンまで主力だったスペイン代表MFセスク・ファブレガスが退団濃厚。また、ナイジェリア代表MFジョン・オビ・ミケルも未だに出場機会がない状態だ。首位マンチェスター・Cから1ポイント差の4位に付けているチェルシーは、年明けに大幅な選手の入れ替えを行うのだろうか。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO