FOLLOW US

元アーセナルDFエブエが“ある誘い”? 珍エピソードが英国で話題に 

2011年夏までアーセナルに所属していたDFエブエ [写真]=Corbis via Getty Images

 かつてアーセナルなどで活躍した元コートジボワール代表DFエマニュエル・エブエの珍エピソードがイギリスで話題になっているようだ。イギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 現在33歳のエブエは、2005年1月からアーセナルで右サイドバックとしてプレーし、6シーズン半で公式戦214試合に出場。その後、ガラタサライを経て、今年3月にはサンダーランドと短期契約を結んだ。しかし入団後まもなく、元代理人へ必要な手数料を支払っていなかったとして、FIFA(国際サッカー連盟)から1年間の活動停止処分を受けたため、同クラブから契約解除を通告され、現在は所属クラブがない状態となっている。

 そんなエブエの近況を明らかにしたのは、リヴァプールなどで活躍した元イングランド代表MFジェイミー・レドナップ氏だ。現在、サッカー解説者などを務める同氏は、レギュラー出演しているトーク番組にて、エブエから“ある誘い”を受けていることを明かした。

「エブエは僕にクリスチャンになって欲しいみたいで、毎日、勧誘のメールを送ってくるんだ」

 レドナップ氏によれば、同い年の息子が一緒にサッカーをしている縁で、エブエと連絡を取り合う仲になったそうだが、キリスト教への改宗をすすめるようなメールが日々届いているという。エブエ本人がどれほど本気なのかは不明だが、レドナップ氏は「どうして僕にばかり、メッセージを送ってくるんだ・・・」と困惑を隠せないようだ。

 エブエといえば、2010年の南アフリカ・ワールドカップで北朝鮮と対戦した際、相手監督に近づき、あたかも朝鮮語が理解できるかのように頷いてみせるなど、屈託のないキャラクターで多くのサポーターに愛された人気者でもあった。現在は無職の身だが、彼らしいエピソードが届いたことに、懐かしさを覚える者もいるようだ。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO