2016.10.27

モウリーニョ監督、ダービーマッチ前にチェルシー戦惨敗の謝罪文を掲載

モウリーニョ
0-4で敗れたことをジェスチャーで謝るモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、マンチェスター・Cとの試合を前にサポーターへ向けて謝罪文を掲載していたことが明らかになった。イギリスメディア『スカイスポーツ』などが26日に伝えている。

 同メディアによると、モウリーニョ監督が謝ったのは、23日に行われたプレミアリーグ第9節チェルシー戦の敗北について。敵地スタンフォード・ブリッジで0-4の大敗を喫したことを、マンチェスター・C戦のマッチプログラムを通じて謝罪したという。

 「このメンバーのリーダーとして、世界中のマンチェスター・Uサポーターに対して謝ることから始めたい」と切り出したモウリーニョ監督。「日曜日、チェルシーに0-4で敗れたことは、ユナイテッドの本来の結果ではない。あのような結果は、我々がすべてのサポーターに対して深く謝罪しなければという気持ちにさせた。我々全員で謝罪する」と惨敗に反省の言葉を並べた。

マンチェスター・C戦後に手を合わせて謝罪するモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

マンチェスター・C戦後に手を合わせて謝罪するモウリーニョ監督 [写真]=Getty Images

 また、同監督はかつてチェルシーを率いていた時を振り返り、「私はユナイテッドを3-0で倒したことがある。2回、3-1で勝ったこともある。だが、日曜日のような結果を受け入れられないことを我々全員が知っている」と過去最大の屈辱を与えてしまったことを改めて謝罪した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る