2016.10.27

10連勝後、6戦勝ちなし マンC指揮官は前向き「今の選手に満足している」

グアルディオラ
グアルディオラ監督(右)は試合後、先発に抜てきしたガルシア(左)のもとへ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フットボールリーグ・カップ(EFLカップ)4回戦が26日に行われ、マンチェスター・Uとマンチェスター・Cが対戦。マンチェスター・Cは0-1で敗れ、敗退が決まった。

 試合後、マンチェスター・Cのジョゼップ・グアルディオラ監督が敗戦を振り返って「今の選手たちに満足している。今後もベストを尽くそうと思う」とコメントした。クラブの公式HPが伝えている。

 マンチェスター・Cは今シーズン、公式戦10連勝と会心のスタートを見せた。しかし、9月24日のプレミアリーグ第6節スウォンジー戦での勝利を最後に、公式戦6試合連続で白星から遠ざかることとなった。

 グアルディオラ監督は「確かに6試合勝利なし、というのは良い状況ではない。しかし、まだ大会は3つ(プレミアリーグ、チャンピオンズリーグ、FAカップ)残っている。「今の選手たちに満足している。今後もベストを尽くそうと思う」とコメントした。

「アレイシ(ガルシア・セラーノ)のプレー、そしてマーカス・ラッシュフォードやポール・ポグバとバトルを繰り広げた(パブロ)マフェオは素晴らしかった。試合は負けたが、チームのプレーは良かった。悔いはないよ。最後まで戦い抜いたと思う」

 ターンオーバーを採用して抜てきした若手選手のプレーを称えたグアルディオラ監督。次戦以降を見据え、ポジティブなコメントを残した。

 マンチェスター・Cは30日、プレミアリーグ第10節でウェスト・ブロムウィッチとのアウェーゲームに臨む。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る