2016.10.27

チェルシー戦でファン数百人が暴徒化 座席やボトルが乱れ飛ぶ事態に

ウェストハム対チェルシーの一戦で乱闘騒ぎが起き、座席が乱れ飛んだ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 フットボールリーグ・カップ(EFLカップ)4回戦が26日に行われ、チェルシーは敵地でウェストハムと対戦し、1-2で敗戦。この試合でサポーターによる乱闘騒ぎが起こったようだ。イギリスメディア『BBC』など複数のメディアが報じている。

 同メディアによると、試合終了後に騒動が起きた模様。何百人ものサポーターが衝突し、ペットボトルや破壊した座席までもを投げつけていたという。警察や警備員が止めに入る事態となった。

警察や警備員が止めに入る事態となった [写真]=Getty Images

警察や警備員が止めに入る事態となった [写真]=Getty Images

 これについて両チームの指揮官もコメント。ウェストハムのスラヴェン・ビリッチ監督は「チーム全体として許してはいけない。受け入れられないことだ」と言及。チェルシーのアントニオ・コンテ監督は「正直に言って、見てなかった。常にいい空気の中で試合をしたいから、残念なことだ」と、意見を述べている。

 また、同メディアは同試合を見に来ていたファンに直撃。1人は「悪夢のようだった」と振り返り、他のファンは「試合を観戦するのは難しかった。ファンたちは互いを攻撃しようとミサイルのように物を投げ込んでいたよ。プラスチックボトルや、3つか4つほど座席も見られたね」と、当時の様子を振り返った。

 この騒ぎでウェストハムは23名のファンに今シーズンの入場禁止を決定。なお、同クラブのサポーターは、10月1日に行われたプレミアリーグ第7節ミドルズブラ戦でも4名の逮捕者を出していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る