2016.10.25

プレミアのアシストランクに意外な選手? チェルシーの守備的MFがトップに

チェルシーで守備的MFとしてプレーするマティッチ [写真]=AMA/Getty Images
「フットボール」と「メディア」ふたつの要素を併せ持つプロフェッショナル集団を目指し集まったグループ。

 チェルシーに所属するセルビア代表MFネマニャ・マティッチが、驚くべきことにプレミアリーグのアシストランキングでトップに立っている。イギリス紙『メトロ』が報じている。

 今シーズンは新加入のフランス代表MFエンゴロ・カンテと中盤の底でコンビを組み、印象的なプレーを披露しているマティッチ。守備的なプレーが評価されてきた同選手だが、今シーズンは攻撃面でもチームに貢献している。

 23日に行われたプレミアリーグ第9節マンチェスター・U戦ではベルギー代表MFエデン・アザールのゴールをアシスト。今シーズン4つ目のアシストを記録したマティッチは、アシストランキングで1位タイに浮上した。

 マティッチの他にトップに立つのはマンチェスター・Cのベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネとウェストハムのフランス代表MFディミトリ・パイェ。昨シーズンのリーグ戦ではデ・ブライネが9つ、パイェは12個のアシストを記録しており、ともにアシストランク上位の常連だ。また現段階でアシストを3つ以上記録している選手は11人いるが、マティッチ以外は攻撃力を売りにする選手ばかりである。

 ちなみに昨シーズンのアシスト王であるアーセナルのドイツ代表MFメスト・エジルは、今のところ、まだ1つもアシストを記録できていない。

 同紙は「マティッチがこのままトップでシーズンを終えたとしたら大変な驚きだ」としているが、今後もマティッチはアシストを重ねていけるだろうか。

(記事/Footmedia)

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る