2016.10.25

マンUのフェライニ、数週間離脱か D・ルイスの危険な蹴りを右ひざに受ける

D・ルイス(左から2人目)の蹴りを受け、倒れ込むフェライニ(右下) [写真]=AMA/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するベルギー代表MFマルアン・フェライニが、数週間離脱することが濃厚となった。24日付のイギリス紙『デイリーミラー』が伝えている。

 マンチェスター・Uは23日に行われたプレミアリーグ第9節でチェルシーと対戦。フェライニは同試合に先発出場したが、41分にDFダヴィド・ルイスの危険な蹴りが右ひざに入り、ハーフタイムでの交代を余儀なくされていた。なお、試合は0-4とマンチェスター・Uが完敗を喫した。

 同紙によると、26日に行われるフットボールリーグ・カップ(EFLカップ)4回戦のマンチェスター・C戦は欠場予定。患部の腫れが引いて詳細な検査が行われるまではわからないが、数週間離脱すると見られている。

 チェルシーに敗れたマンチェスター・Uは、これでリーグ戦3試合勝ちなし。次節は29日、バーンリーをホームに迎える。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る