2016.10.24

マンU、リーグ全試合フル出場のDFバイリーが負傷か 指揮官は重傷を示唆

負傷交代したバイリー(右)に声をかけるモウリーニョ監督(左) [写真]=Man Utd via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 マンチェスター・Uに所属するコートジボワール代表DFエリック・バイリーが負傷したようだ。同クラブを率いるジョゼ・モウリーニョ監督がインタビューに応じ、クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

 マンチェスター・Uは23日に行われたプレミアリーグ第9節、チェルシーと敵地で対戦。バイリーは先発出場を果たしたが、52分にDFマルコス・ロホと負傷により途中交代していた。試合はチェルシーが前半と後半それぞれ2点ずつ奪い、4-0で完勝を収めた。

 試合後、モウリーニョ監督はバイリーについて「彼は重傷のようだ。ひざのじん帯を痛めたみたいだね」と、重傷の可能性が高いと明かした。

 現在22歳のバイリーは今夏ビジャレアルからマンチェスター・Uに加入。モウリーニョ監督の下、今シーズンは前節までプレミアリーグで8試合全てにフル出場していた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る