2016.10.20

新星の移籍阻止へ カソルラ、アーセナルにベジェリンとの契約延長を要望か

ベジェリン、カソルラ
ベジェリン(左)との契約延長をカソルラ(右)がアーセナル側に要望か [写真]=Arsenal FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アーセナルに所属するスペイン人MFサンティ・カソルラが、同国代表DFエクトル・ベジェリンとの契約延長をクラブ側に要望しているようだ。スペイン紙『アス』が19日に報じている。

 今夏の移籍市場でもマンチェスター・Cからの関心を報じられたベジェリンは、同クラブや下部組織時代を過ごしたバルセロナから熱視線を浴びていると伝えられている。昨シーズンのプレミアリーグでは36試合出場1ゴールを記録し、5月にはスペイン代表デビューを果たした21歳の右サイドバックは、今後も数々のビッグクラブから注目される可能性を秘めている。

 今回の報道によると、カソルラは「エクトルは将来性を秘めた右サイドバックだ。どこでもプレーできて、走ることを止めない選手だね」とコメント。ベジェリンの能力と将来性を高く評価していると明かし、以下のように続けた。

「仮に移籍を認めたら、それはアーセナルにとって大きな間違いだよ。彼の獲得を望むクラブは多いはずだ。それは明らかなことだと思うよ」

「マンチェスター・Cやバルセロナの話題が出ているね。大いなるポテンシャルを秘めた選手で、このチームの将来を担って(チームの)キープレイヤーになることは間違いないよ」

 ベジェリンとアーセナルとの現行契約は2019年6月末まで残っているものの、カソルラは早急な契約延長が必要と考えている模様。アーセナルの将来を考えて、若きサイドバックをチームに残せるようにクラブ側に要望しているようだ。

 なおカソルラは、自身のキャリアにも言及。「今シーズン限りで契約が終わるよ。でも、今はそのことについては考えていないよ。今はプレーに集中していて、ピッチで全力を尽くすことばかりを考えている」と話している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る