2016.10.13

プレミア対戦控えるリヴァプール、マンUが声明 3月にサポーター同士が衝突

3月のELで対戦した際には、両チームのサポーターによる過激な行動が目立った [写真]=UEFA via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 プレミアリーグ第8節で顔を合わせるリヴァプールとマンチェスター・Uが13日、両クラブの公式HP上で共同声明を発表した。

 両クラブが対戦するのは、3月に行われたUEFAヨーロッパリーグ(EL)ベスト16・セカンドレグ以来。同試合ではスタンドでサポーター同士が衝突したほか複数の発煙筒が焚かれるなど、観客による過激な行為が注目を集めており、試合後には両クラブに対してUEFA(欧州サッカー連盟)が罰金を科す事態となっていた。

 これを受けて両クラブは、リーグ第8節での直接対決を前に共同声明を発表した。その中では、サポーター間に強力なライバル心があることに対して理解を示す一文が加えられた上で、攻撃的・差別的な行動を取ったサポーターは即座にスタジアムから退去させられることなどが宣言された。そのほか、暴力行為撲滅への協力が求められている。

 イングランドを代表するビッグクラブ同士の対戦は、17日にリヴァプールのホームであるアンフィールドで予定されている。ピッチ上の選手たちにスポットが当たる、好ゲームを期待したいところだ。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
34pt
マンチェスター・U
26pt
チェルシー
25pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
29pt
シャルケ
23pt
ライプツィヒ
23pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
34pt
バレンシア
30pt
レアル・マドリード
24pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
35pt
インテル
33pt
ユヴェントス
31pt
欧州順位をもっと見る