2016.09.30

プレミアで絶好調のソン・フンミン、兵役で2年間チームを離脱する可能性が浮上

ソン・フンミンは兵役のため2年間チームを離脱する可能性がある [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 トッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミンは28歳になるまでに兵役の義務を果たさなければならず、約2年間チームを離脱する可能性があるようだ。イギリス紙の『デイリーメール』が28日付で伝えている。

 プレアミリーグ第6節を終えて4得点を記録し、リーグ2位のトッテナムを牽引するソン・フンミン。ピッチ上では何も恐れるものがないように見える好調アタッカーにも、兵役によるチーム離脱という懸念がつきまとっている。

 韓国の男性には一定期間を軍隊に従事しなければならない兵役の義務があり、ソン・フンミンの場合は28歳までに21ヶ月の兵役に服さなければならない。韓国のサッカー選手は五輪で3位以上になれば兵役免除となるが、リオ五輪で韓国代表はホンジュラス代表に敗れベスト8に終わっていた。

 かつてアーセナルに在籍した元韓国代表FWパク・チュヨンが、モナコ公国から10年間の長期滞留権を得て兵役を先送りにしていた事例もある。プレミアリーグで活躍を見せるソン・フンミンがどのような判断を下すのか、注目が集まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
ワトフォード
4pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
82pt
ライプツィヒ
67pt
ドルトムント
64pt
欧州順位をもっと見る
レアル・ソシエダ
3pt
レガネス
3pt
バレンシア
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る