2016.09.24

3試合6失点のチェルシー 指揮官は理解求める「時間を必要とする」

コンテ
チェルシーの指揮を執るアントニオ・コンテ監督 [写真]=Chelsea FC via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 チェルシーの指揮を執るアントニオ・コンテ監督が、チームの改善に時間がかかっていることに理解を求めた。23日、イギリスメディア『BBC』がコメントを伝えている。

 チェルシーは開幕からプレミアリーグで3連勝と好スタートを切ったが、11日にスウォンジーと2−2で引き分けると、16日にはリヴァプールに1−2で敗れた。20日のフットボールリーグ・カップ(EFLカップ)ではレスターに2点のリードを奪われながらも逆転で勝利したが、25日にはアーセナルとのビッグ・ロンドン・ダービーを控えている。

 コンテ監督はシーズンのスタートを振り返って「新しいチームで新しい考え方や方法のフットボールを持ち込んだとき、時間を必要とするのは普通のことだ」と語り、改善に時間がかかることに理解を求め、「だけど、この仕事に自信があるし、信じているよ。我々はたくさん改善できる」と、成績向上に自信を見せた。

 その上で、ここ3試合で2失点ずつ喫している守備面に関して「ゴールを奪われたら、それはディフェンダーではなくて、チームが失点しているんだ。このことに我々は取り組まなければいけないよ。良いチャンピオンシップを求めるなら、沢山のゴールを許してはいけないからね」と、改善を目指していることを明かした。

 元イングランド代表DFジョン・テリーを負傷により離脱しているチェルシー。同選手は復帰が近づいているものの、24日のアーセナル戦には間に合わない。キャプテンを欠くチェルシーは、大一番でどのような戦いを見せるのだろうか。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る